読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陰毛食べたら単位貰えますか?

ポケモン、その他

もつオフ優勝構築〜一藤もつ鍋スタン〜

f:id:anima63:20160919221944j:image

この構築ですね

パワーがあり優勝しやすいと思います

 

冗談はさておき

 

もつオフのオフレポです

バスを平日と見間違えて、遅刻してしまう。
自己紹介で、陰毛と呼ばれてますってことと、昼飯を一緒に食べる人を募集する、安定択を選択。
もずさんと挨拶をする。

初対面で陰毛くんって言われてじわってしまった。
もずさんはウェイだってことは知ってたけど、イケメンのウェイでした。


ごまさん
ごまさん、似てるガルーラ軸でじわってしまった。ジバコイルの重力とガブの地震で詰める感じで勝ち。
ごまさん、とても話しやすい人でした。またお会いしたい。

ダイジさん
バンドリだったのでガルーラのグロパン地震を追い風と日本晴れで押し付けて勝ち。
もし表にマンダを持ってこられていたらかなりきつかったと思う。

メロンパさん
序盤〜中盤は良い流れやったんですけど、自分のガブが剣舞積んでると勘違いして思考停止で地震を押してしまうプレミをしてしまいました。そこからイッキに崩れて負け。
メロンパさんは予選無敗でぶっ飛ばしてました。エルレイドグッズ持ってきてたのに王子を使ってなかった。

たぺさん
最初にロトムのトリックに身代わりをあわせてこちら側が有利を取ったときにとても悲鳴をあげていた
その後バレルにトリックを合わせることに成功するもこちらのバレルがヘドロで定数ダメが入るので胞子連打安定になってしまい眠ったロトムにこだわったバレルが胞子を打ち続ける謎ゲームが発生しまっくっていた
剣舞ガブで詰めて勝ち。

タツヤさん
最初のターンにレボルトのきあいだまをガルーラが避けてグロパンを通しそのままガルーラを崩されずに勝ち。
最初のターンにきあいだまをあてられてたら…どうなっていたのでしょうか。

おひるごはん編
うめQさんとめんちゃんこ亭へ行こう!ってなってるところにもずさん一行が加わってみんなで食べに行くことになった。とても、おいしかったです。(^_^)めんちゃんこを食べるために一次会申請したってマジ!?
次のもつオフも藤崎で開催されるなら是非みなさん行きましょうね

午後の部
ローテの番人として有名なヒシンさんとお話しして、みやぶる遺伝ガルーラを頂きました。とってもじわる。

わたらいさん
めちゃくちゃ厳しかったです。
最後まで択が残っていてどっちが勝ってもおかしくない状況でしたね
なんとか勝つことができました

いざわさん
ぼくがいざわさんに勝てば僕が二位抜け、僕が負ければいざわさんが二位抜け、の決戦でした。
完敗でした。自分のしたいことをだいたいカバーされてしまいましたね。

そんなこんなで5-2で予選に落ちてしまったのですが。(^_^)

いろんな人に「まあ上がれるでしょ」って言われたのに落ちて無限にじわってた
でぃーちょさん、ときどき試合覗きながら、アァ、つよい、とか言いながらじわってるのでたんそマンかよって感じでじわってました。
うめQさんが予選抜けててすげえなあって思った。


ヒマリさんぼくvsごまさんビリーヌさんでマルチをしました。
そのあと関西ローテ勢のJUNさんとローテをして、神速オフで先日お会いしたセンベーさんとローテをして、ヒマリさん達と謎のゲーム、「カービィファイターズ」をダウンロードプレイで遊んでいたら決勝が始まってしまいました

決勝戦の放送は僕の両サイドにプリキチ幼女のヒマリさんとローテの番人のヒシンさんが並んでいる、ヤバイ席でした。
うしろ端に、幼女、陰毛、番人が並んで座ってるのやばくないですか?
僕はやばいと思います。
どちらもポケモンを動かせず雷の打ち合いで蓄電がお互いに発動し続ける試合になっていて「ローテだ…」ってなっていた。きゅんさんが雨エースのいないように見える雨を使っててあとでブログを読みたいなあと思った。
トリプルは、僕たちにはよくわかりませんでした。
素人目で見る感じ、初手でトリルを決められてから崩された感じなんですかね。

さこみんさんが優勝したので一度見てみたかったさこみんラップをみることができてとても嬉しかった。

オフの宣伝コーナーでヒマリさんと僕でどっちかがローテシーズン18の宣伝しに行こうか悩んでたら前の方にいたひこさんが宣伝してくださって「!!!!」ってなっていた。

みなさんも是非参加を
http://uc-pokemon.hatenablog.com/entry/2016/09/11/140751

その後特にすることがないのでセンベーさんといなみんさんと先に博多に移動
ドトールで時間をつぶしていた。

二次会編
僕の目の前の席がヒシンさんで開始
「ビールはガブリアスですからね」と謎の名言を残す。
酢モツがめちゃくちゃうまい。
馬刺しが運ばれてくる。
ヒシンさん曰く馬刺しはポリゴン2らしい。
バッテラさんの彼女を作る話になっていると、僕の彼女を作る話になって、
ヒシンさんに、彼女を作るためにはアカウントを爆破するのが安定択と言われ続けました。
見た目には問題はないのでようは出会いとその後ってことらしい。
ちなみにヒシンさんに結婚の話をするとダメージを与えられるので覚えておきましょう。

彼女作る話から大学進学の話でオラマトさんとヒシンさんにアドバイス()をされ続けていた

酔いながらメロンパさんのアカウントでヒシンさんvsアリサさんの三位決定戦がはじまる
ヒシンさんが「まだ酔ってないので択外しませんよ〜」って言いながら択外すたびに飲んでてとてもじわっていた。
なんやかんやヒシンさん達とずっと彼女作る話をしてたんじゃないですかね
お酒に詳しくなればモテるのでみなさんお酒の勉強しませんか?

うめQさんは乳首でイク彼女がいるのに対し、ヒシンさんは彼女に乳首でイかせられるように開発されてしまった。

ひこさんがうめQさんの乳首を弄りにきたかと思うと、僕の陰毛を抜いていきました(抜いてません)
ひこさんは「乳首先輩の乳首を弄れて、陰毛先輩の陰毛抜けて、満足やわ〜、」といい去っていった。
とっても、じわる。

seemさんに挨拶をして頂いた。
関西弁の良いお兄さんって感じでした。
「いっつも笑わせてもらっとるで〜」って言われてとてもうれしかった。

 

関西ヤクザと北九州ヤクザのローテ勢、強烈すぎですね。
あれはやばい。大人になるってそういうことなんだなあ、と思いました。
ずっとイッキやってたのやばい。

お酒は自分の限界を知らないと死ぬらしいので気をつけましょうね

僕に散々「飲まないんですか?」と煽ってきたウェイもずさんがゲロりながら「関西勢つよすぎでしょ…」って言っててじわった。

なんやかんやで二次会も終わり、僕は帰宅しました。
三次会では、なんかそういうお店に行ってた組もいるらしいですね。
じわる。

対戦してくださった方や、挨拶や乾杯などで絡んでくれたみなさん、そして運営の皆さん、本当にありがとうございました!とても楽しい時間を過ごせました!


彼女、頑張って作ります
構築記事ものちのちあげます
ではでは

 

ぼくたちのうえはらかぼぞう

ごめん

 

バンドボーカルガチでやって勉強とも両立させなきゃいけないし、昨日今日と他校の奴とかと絡んで思うことがあったからネットの関係なくすかもしれない。

 

結局僕は残ることにしました。

いやぁ、辞めようって思って親に相談したら「部活のことはどうするの?」と聞かれましてね

確かに辞めたら部活の連絡が来なくなって部活について皆に迷惑かけるかなと

それに…やっぱ喧嘩した相手とは言え、大切なネッ友さんには変わりないからさ

僕は甘ちゃんでいいと思う、だってこれが皆に見せてる僕なんだから

無理して変えて、何になるのかな?

そんなの自己満足だよ、しかも一時期のね

ならさ、どんな風に居たって、僕に変わりない

たとえまた喧嘩だってするかもしれない、ブロられたり、非表示にされたりと悲しいことがこれからもあるかもしれない、ううん、あるよけ

でもだから何?そんなことで落ち込んでちゃダメだと思う、って自分に言い聞かせて、今の自分より強くなろうと思う

だって、そうすれば今の状況から脱しれるんだから

いつまでたってもうじうじしてらんないよね

自分が後退してたって、止まってたって、1日はさらっと過ぎるんだから

なら遅れないように、皆に置いてかれないように頑張って食いついて、いくしかないよね

ポケ勢川柳コンテストについて

みなさん、どうも俺です。

陰毛オフィシャルです。

 

さて、ぼくが企画したポケモン川柳コンテストですが、たくさんの参加者が1日目からおり、とても嬉しく思っております。

参加希望の方は、下記のリンクで、ツイッターにリプライを送って参加をして下さい。

リツイート等していただけると嬉しいですね。

https://twitter.com/inmow_official/status/772380844874870784

フォローやリツイート等は強制ではないです。フォローしてくださった企画参加者は全員フォロー返します。

 

この企画なのですが、従来の大会や抽選配布と違い、外れても楽しめて尚且つ、ポケモンの強さに自信がなくても誰でも気軽に参加できる企画にしたいなと思って計画しました。

最優秀賞はもちろん、ぼくが個人的に面白いな、と思った人にも副賞を進呈する予定です。

また、他の人の投稿なども気になる方がいるのではないでしょうか。

なので結果はこの記事でまとめることにします。

ブログに記載して欲しくない、匿名で記載してほしい、という場合は一報くださると助かります。

 

たくさんのご応募お待ちしております。

 

あと、僕のこと煽る投稿爆笑するのでやめてください。f:id:anima63:20160905004056p:image

 

 

陰毛

バイパンじゃなきゃダメっていう奴は全員童貞だから、陰毛は非童貞だと思う。

陰毛界隈について

イランカラプテ~


陰毛界隈の始祖であり王です。
最近、色んな人に陰毛界隈言われ始めたので陰毛界隈を名乗ることにしました。
陰毛界隈は大学生から中学生まで、幅広い年齢層で非常ににぎやかで楽しい場所です。

それでは、結成の物語をします。

 

 

 

まず陰毛界隈が結成されたかと言いますと、事の発端は僕が陰毛を晒したからです。

このツイートです。

f:id:anima63:20160811000317p:image


S12で過去作乱数産ポケモン配布のRTが鬱陶しかったので一矢報いようとしました。
結局、僕の陰毛を受け取ってくれる人はいませんでしたが。僕はその日から陰毛となりました。

 


時は過ぎ、僕と神田がTLで陰毛抜き対決を始めました。

発端はよく覚えていませんが、「お前それが本当に陰毛かどっか違う毛とか、剃ったか抜いたかとかすぐわかるかんな」「これは…陰毛やね」

みたいなやり取りをしたのは覚えている。

お互いに写真をあげていたら、神田が動画をあげたので、俺は陰毛抜きキャスをしました。
大馬鹿なので。

俺は確かその晩240本くらい抜き、神田に勝利しました。


その日はFF外からガイジ扱いされまくって辛かったですね。

 


その数日後、なにかしらの会話で、あ○ぱ○君(○にはいる文字は「ん」ですよ。)が、陰毛界隈という言葉を使い出したのが、起源です。
ちなみに、僕は最初つなさんが使い出したと思ってFFツイ検索したらあんぱんが最初に使っていました。
その次がつなさん。

 

そして、その後、あの、ゆうだちくんが、自ら陰毛を晒し、陰毛界隈に志願したのです。
最近の若者は、意欲がないといわれていますが、彼の志は立派です。日本代表になるためには、陰毛を晒すくらいの覚悟が、志が、男気が、必要だと思いました。
ちなみに僕は陰毛日本代表です。柔道の近藤亜美の陰毛としてリオオリンピックに出場しています。

 


それで、今の陰毛界隈があるわけです。
メンバーはたった、三人です。
ちなみに、前まで所属していた、激臭界隈は捨てました。
だって激臭より陰毛のほうが好きだから。

メンバーの特徴としては、アスペだけど、ポケモン界隈では問題を起こさない所が、美しいポイントかな。美しい。陰毛だけにね。

 

 


それではイカレタメンバーを紹介するぜ。

 

 

 

アニマロッサ
ぼくのことです。
ぼくはなにもわるいことはしてません。
ほんとうです。

 

 

神田
ぼくのライバル
よく放尿キャスしてます。
最近よくわからんキャスしすぎて正直怖い。
放尿キャスは見に行ったことありません。


副総長。

 


ゆうだち
かわいいしたっぱです。
WCS2016のシニア日本代表なので皆さん応援してあげてください。

 

 

 

 

参加声明のないものの入りたそうにしている人たち
紫炎、たんそマン、えぐ

 

 


個人的に勧誘したい人たち
liar、つな、はかた、すずきゆうと、きのこなす、ふかりょ

 

 

 


余談ですが僕はじろんのことミュートにしてます。
本当に余談ですね。

 

 

 

あと、今は日本鼻くそ協会会長のかぼたんことうえはらと翡翠ことすずきと、「鼻くそについた鼻毛の本数を競う」勝負をしていたのですがどうなったのでしょうか。
一応今は鼻くその育成期間となっているらしいです。

 


裸プリやオナニーキャスやリア垢炎上や妹云々のことに関しては、今後順を追って記事にします。

拙い記事ですが、読んでくださりありがとうございました。

罰ゲーム募集

皆さんこんにちは。

インモウです。

s16で僕はとある目標を達成できず、とある罰ゲームを実行し、人生最大の汚点をつくりました。

s17でもその目標にむかってがんばるので、罰ゲームを募集します。

犯罪にならない、身体に害のない、お金のかからない、人に迷惑のかからない方向でお願いします。

コメントか、Twitter「@inmow_official」まで。

目標は「ローテーション最終1800以上」です。

東京旅行記

どうもこんにちは。
陰毛ことアニマロッサです。
先日、東京に出向いたので、リアルの事も交えて旅行記を書いていきたいと思います。

初日
福岡空港から羽田空港まで飛ぶ。
隣に人がいなかったので機内で積んでるエッチゲームをしよう!と思ったらPCの充電がなくて困った。
充電があったら確実にやっていたので逆になくて助かったのかもしれない。

トイレで、空港のWiFiで関東初陰毛抜きキャスをしようと思うも、電波が足りないと言われる。
そして、電話番号を教えなきゃ!と思って助手に電話番号を送る。リプライで。
無事流出してしまった。

空港からモノレールで浜松町まで行き、今日夕飯を一緒に食べる予定だった助手に連絡をすると、このように帰って来た
「今日体調ありえん悪いんやけど新宿辺りで明日の朝飯食わん?」
悲しくなってとりあえずアキバへ向かった。
荷物を預け、ソフマップ、トレーダー等のエロゲショップを回っていると、7月新作である「アマツツミ」が非常に欲しくなり、購入を決めてしまう。
初日に旅行費を減らすのはあまりにもバカ。
ついでにTENGAを購入。
そしてトレーダーの「 Navel」ガチャガチャでルナ様を引いて大変に気分が良くなる。
助手に予定を蹴られた俺は、TLで呼びかけた結果、バイソンがこのようなリプライをくれた。
「とりま権利戦5時からだけどさっさと負けてそっちいくはW」
おー、と思い、適当にアキバで時間をつぶすことにした。
アキバは楽しい。
人といるともっと楽しいと思った。
ただ、オタクは酸性の不快な臭いを発するのでそれだけは死んで欲しいと思った、
体が臭いオタクは死んでいただきたい。
うろうろしてたら助手と楠戸からよくわからない電話がきた。
バイソン待ってアキバうろうろしていたら10時になった。
連絡すると
「まだおわらないのがあつい」
と言われる。
あつい。
流石に宿のチェックインに遅れるので、アキバを離れる。
初日、誰とも会えず。

2日目、助手と伊藤鮭と朝ご飯を一緒に食べようと思うが、寝坊してしまう。
会えなかったのでとりあえず新宿駅で土下座する自撮り動画を撮り、助手に送る。
何故か知らないが、楠戸にも送ってしまう。
そのあとは僕のリア友オタク(中学の友達)である、ねぎしまさととフマクトくん(彼のハンネである、俺は普通に本名で呼んでいるが、バレると困るらしいのである)と遊ぶ予定だったのだが、前日にフマクトくんが部活で腰を剥離骨折して動けなくなってしまう。
彼が来なくなったことでくるはずだった女の子も来る理由があまりなくなり、俺はねぎしまさととデートをすることになった。
僕達は池袋のラウンドワンで適当に遊んでいた。彼はそのとき太鼓で「」を全良してとても喜んでいた。
彼がTwitterのアイコンをその写真にした結果、彼は本名も顔もネットにバレることになってしまった。
そしてカラオケに行くことになったのだが、ねぎしまさと、とてつもなく歌が下手くそなのである。
ちなみにカラオケを出た後、
「カラオケたのし〜。はまったかも」
と言っていた。やめてくれ。
ポッ拳をしたりラーメンを食ったりしていたら9時くらいになったので解散。

3日目、僕は横国大のオープンキャンパスに行く事になった。誰と?そう、ねぎしまさと君である。
みんな部活の合宿の中、彼は何故こんなにも暇なのだろうか。それは彼がダメ人間だからである。
横浜へついた、ツイートをしたときに、写真の真ん中にめっちゃ素早さの高い女性が写っていたのでツイートをする。
横浜でねぎしまさとと落ち合い、横国へ向かう。
その途中、地元(福岡)の知り合い(女二人)に会ってお互いとても驚いてしまう。
こわ!と思いながら横国へ歩く僕たちだったが、僕らはダメ人間なので、あまり大学をみらずに、「ポケセン行こう!」というテンションになり、みなとみらいに行ってしまう。
そしてジェットコースターに乗ったり、ポケセンに行ったり、横浜のソフマップで割と安くなっているディエスイレとアストラエアの白き永遠を購入する。
ちなみに横浜のソフマップはビブレの中にある。
エッチゲーム・キモオタクはオシャレビルであるビブレに入ってエッチゲームを買わなければいけない横浜の民の事を思うと、かわいそうになってきた。
なにより、ビブレに臭いオタクがいるのを目撃するパンピーの事を思うと流石に泣ける。
そしてねぎしまさとと俺はスターバックスに入る。
キモオタクである俺は、スターバックスで購入したエッチゲームをテーブルに置きながら、フラペチーノを飲んでいたら、隣の女子中学生二人組のうちの片方が露骨に「オタクキモい」みたいな事をもう片方に言っていた。
中学生の分際でスタバに来るな。
そういう思考、俺はキモいオタクなので仕方がないのである。
そうして、横浜での行動も終え、俺は某氏と待ち合わせをしている、町田へと移動する事になった。
ちなみにこのブログを読んでいる人、一番読みたいのはここなのではないだろうか。
僕は某浪人生と町田で落ち合った。
そう、たんそマンである。
たんそマンはめっちゃじわるって聞いてたが、まあ普通の人でCASで聞く声と同じだったのでとても安心していた。
そしてたんそマンとカラオケに行く予定だったので、カラオケに行く。
採点機が精密採点II、という古くて難しいやつで僕は怖くなってた。
彼とほりさきさんのCASを見ていたので、うたをうたうたんそマンは聞いたことがあったが、その通りであった。
CASでの彼、はナチュラルなんだな、と俺は思った。
僕は何回か交互にうたっていた。
たんそマンが歌っていたのは
シュガーソングとビターステップ、リライト、シーソーゲーム、リニアブルーを聞きながら、the beginning
でした。
たんそマンのうたうミスチルは個人的にすごく好き。
僕もラルクのflowerとかシドの嘘とかアジカンの未来の欠片とかうたってました。
たんそマン「プロのワンオクがききたい」
ぼく「リメイクなら歌えるけど、英語が無理」
たんそマン「理由がめっちゃダサくてじわる」
ぼく(うたう)
たんそマン「英語レートが低い」
ぼく「わかる」
ぼくは英語が苦手。
じわるじわるって思いながらうたってカラオケに行きながら与太話をして改札の前でタケダさんを待っていた。
タケダさん、背が高いので羨ましい。俺は背が低いので人権がないのである。
たんそマン「どこで飯食いますか?」
俺ら「ここらへんわからないからなあ」「とりあえず端まで見よう」
この時点で察すると思うが主体性のないオタク3人、飯屋を決められるわけがないのである。雑談をしながら端まで到達してしまう。
町田は栄えてるところを抜けるとただの集落である。
結局、なんやかんやでたんそマンの意見のサイゼリヤになってしまう。
あまりにも安直なオタクである。
そしてなんと、俺以外ポケモンを持ってきていないのである。あまりにも意識の低いポケモンオタクである。

ずっと三時間くらい雑談をしていた。
内容は、学校のこと、大学受験のこと、フォロワーのことがほとんどである。
受験のこと、彼女がいないこと、もう、涙を流さずにはいられなかった。
机に伏してアァ…というたんそマンは、寝落ちしているわけではない。
ぽけざわは、何故馬鹿にされるのかという疑問も「ポケモンをやってないのにぽけを名乗るから」と解決してしまった。

ポケ勢が集まってポケクラの話をするのは、あまりにも有名。

たんそ「アニマロッサの、う○いっていう苗字結構珍しいよね」
俺「たんそマンの苗字が知りたい」
たんそ「俺は珍しい苗字だから多分わからない」
俺「う○いゆうきまじか」
タケダさん「ぼくも珍しい名前なので下の名前わからないと思います」
俺「タケダう○いまじか」
というわけでみなさんの本名が決まってしまった。

あぁ、じわる。
飯食ってる時に俺のことを陰毛と呼ぶたんそマンはあまりにも陰毛。

なんやかんや三時間くらい喋って解散になった。

ちなみに年齢は
俺<タケダさん<たんそマンなのに
俺→タケダさんはタメ口
俺→たんそマンはタメ口
たんそマン短いタケダさんは丁寧語でじわる。


たんそマンだけ電車が逆方向で俺とタケダさんは一緒の方向だった。
東京のjkのスカートが短い話とかした。
なんやかんやで、俺の中学の友だちの兄弟がタケダさんの後輩だってことがわかってしまう。
じわった。

そして帰宅。

翌日は寝坊して、新宿で、中学の友達のバンドボーイであるyくんと朝飯を食って借りていた本を返す。
会えて嬉しかった。

そして、俺は福岡に帰った。

また、いつか、東京にいって、いろんな人に会いたいと、俺は思った。
来年も行けたらいいな。
これからもよろしくな。